デュエルエクスマキナONE、最強デッキ、徹底攻略。

デッキガイド

【デッキガイド】ランプトリニティ

投稿日:

ランプトリニティとは

序盤にマナ加速をし、中盤から高コスト域のユニットを展開して盤面を制圧して勝つアーキタイプです。

4月6日現在、ガブリエルとラファエルのガーディアンパワーが空気となっている為、ガーディアンはミカエル一択です。

 

デッキの特徴

序盤にマナ加速ができないと、ただ重いだけのミッドレンジデッキに成り下がってしまいますので、マリガン判断がとても重要になります。

しかし、2ターン目に《離魂術師 サナム》や《水晶術師 ジアー》を展開できたりする爆発力を誇ったりもするので、目が離せません。

大味な動きが好きな方に向いているアーキタイプと言えます。

採用されるユニット

《聖堂領の修道女》《子天使 プット》《ロードスの門衛》《聖鳥 カラドリウス》《ロードスの修道士》《聖堂領の格闘教官》《彷徨えるゴーレム》《飛竜 ワイバーン》《離魂術師 サナム》《聖堂領の重騎兵》《ヴェネツィアの戦車》《鷲獅子 グリフィン》《聖告の大天使 ガブリエル》《ロードスの聖騎士》《聖護の大天使 ミカエル》《水晶術師 ジアー》《人面獅子 マンティコア》《火竜 ウェルシュドラゴン》《死王 リッチロード》《堕天使 ルシファー》《人造獣 カオスキメラ》等

特に《堕天使 ルシファー》はリセマラランキングでも堂々トップの性能を持つユニットです。トリニティを使いたい方は狙うといいかもしれません。

画像を開く

 

採用されるスペル

《聖樹の杯》《聖樹の枝》《カマエルのファンファーレ》《ベリアルの幻炎》《マスティマの誘引》《マスティマの魂吸》《メタトロンの決闘場》等

画像を開く

ガーディアンパワー

ミカエルのガーディアンパワーは指定の味方ユニット1体のパワーを1上げるという効果です。

ルクソールのガーディアン、イシスと対を成す効果となっています。パワーが0のユニットに対して使うと1になるので、今まで打点がなかった列から急にダメージが与えられたりすることもあります。

トリニティは元々パワーの高いユニットが多いですが、さらにパワーを上げることで相手にプレッシャーをかけていきましょう。

プレイについて

序盤はマナ加速をし、中盤から高マナ域のユニットを展開して盤面を制圧しましょう。

プレイ優先度はユニット>スペルです。

ドレイン手段はスペルで2種類ありますが、できればライフは高水準で保つのがいいかもしれません。

ランプトリニティのデッキを調べる

-デッキガイド
-,

関連記事

【デッキガイド】アグロオリンポス

アグロオリンポスとは 比較的低マナ域で構成されるビートダウン型のアーキタイプです。   デッキの特徴 相手のやりたいことをさせないようにユニットを高速で展開。 ユニットの処理を相手に押し付け …

【デッキガイド】ミッドレンジオリンポス

ミッドレンジオリンポスとは 1マナから6~7マナ付近までのマナカーブでコストパフォーマンスが高いユニット、スペルで構成されています。 《魔蝸牛 デーモンスネイル》《テーバイの重装歩兵》《ケンタウロスの …

【デッキガイド】アグロイズモ

アグロイズモとは イズモクラスの低コストの優秀なユニットを数多く採用した速攻系のデッキで、一試合にかかる時間が短い為コロシアム向きのデッキであるといえます。       …

【デッキガイド】ミッドレンジアスガルド

ミッドレンジアスガルドとは 氷河フィールドを得意とし、数多くの高スタッツのユニットで構成されている為、1対1の戦闘に対して強いアーキタイプです。 高スタッツのユニットで盤面を制圧して勝ちを狙いに行きま …

【デッキガイド】海洋ミッドレンジオリンポス

海洋ミッドレンジオリンポスとは オリンポスの海洋要素を多く使ったミッドレンジのアーキタイプです。 《海馬 ヒッポキャンパス》を最も上手く使うことができます。   デッキの特徴 名前の通りフィ …

オリンポス
ルクソール
アスガルド
イズモ  
トリニティ