デュエルエクスマキナONE、最強デッキ、徹底攻略。

デッキガイド

【デッキガイド】ミッドレンジオリンポス

投稿日:2017年4月5日 更新日:

ミッドレンジオリンポスとは

1マナから6~7マナ付近までのマナカーブでコストパフォーマンスが高いユニット、スペルで構成されています。

《魔蝸牛 デーモンスネイル》《テーバイの重装歩兵》《ケンタウロスの軽装騎兵》《テーバイの重装投槍兵》等、基本的に1,2,3,4~とマナコスト通りに順番に展開し、相手ユニットを除去しつつ盤面を制圧して勝ちを狙いにいくアーキタイプです。

 

4月6日現在は、純粋なミッドレンジオリンポス型と海洋要素を多めに採用した海洋ミッドレンジ(アテナ)型がアーキタイプとして確立されています。

自ユニットよりスタッツの高いユニット(3マナ3/4や4マナ4/5等)が多く入っているアーキタイプを苦手とします。特に、アスガルドミッドレンジには苦戦します。

 

事故率が低い

1マナ4枚、2マナ8枚、3マナ4枚、4マナ4枚、5マナ4枚、6マナ2枚等、高コストになるにつれて採用する枚数が少なくなっている為、事故は起こりにくくなっています。

火力を出しやすい

速攻を持つユニットを多く採用している為、召喚したターンにすぐ攻撃ができるのでテンポアドバンテージを取りやすく、ゲームの主導権を握りやすいのが特徴的です。

いろいろなデッキに対して押し切ることができる

速攻を持たないユニットは召喚したターンには攻撃できない性質上、速攻を持っているユニットより攻撃するのが1ターン遅くなってしまいます。

しかし、このアーキタイプは召喚してすぐ攻撃に移ることができる為、あと1ターンあれば攻撃して勝てるのに…といった状況になることがあまりありません。

《ハルパーの追撃》や《ケラウノスの制裁》等、ガーディアンにもダメージが与えられる除去スペルを採用しているので、相手のライフが少なくなったら《ハルパーの追撃》をガーディアンに向けてプレイしたり、ハデスのガーディアンパワー(次項目で記載)などで相手のライフを削りきることができます。

便利なガーディアンパワー

ハデスのガーディアンパワーは対象のユニットかガーディアンに1点のダメージを与えます。多くの場合、非常に使い勝手がいい除去として機能します。

タフネス1のユニットを除去して攻撃を通したり、自ユニットの攻撃と合わせて相手のユニットを除去したり、マナが余っていれば相手ガーディアンにダメージを与えたりと非常に小回りがききます。

 

アテナのガーディアンパワーは指定マスに1/1の海梟グラウクスを出します。その指定マスが海洋だった場合、この梟は速攻を持ちます。時には速攻のユニットとして、時には1/1のブロッカーとして機能します。ハデスのガーディアンパワーみたいに小回りは利きませんが、ユニットとして場に残るので残り続ければ恒久的なダメージソースとして機能する場合もあります。

ミッドレンジオリンポスのデッキを調べる

-デッキガイド
-, ,

関連記事

【デッキガイド】ミッドレンジアスガルド

ミッドレンジアスガルドとは 氷河フィールドを得意とし、数多くの高スタッツのユニットで構成されている為、1対1の戦闘に対して強いアーキタイプです。 高スタッツのユニットで盤面を制圧して勝ちを狙いに行きま …

【デッキガイド】アグロオリンポス

アグロオリンポスとは 比較的低マナ域で構成されるビートダウン型のアーキタイプです。   デッキの特徴 相手のやりたいことをさせないようにユニットを高速で展開。 ユニットの処理を相手に押し付け …

【デッキガイド】ランプトリニティ

ランプトリニティとは 序盤にマナ加速をし、中盤から高コスト域のユニットを展開して盤面を制圧して勝つアーキタイプです。 4月6日現在、ガブリエルとラファエルのガーディアンパワーが空気となっている為、ガー …

【デッキガイド】ルクソールコントロール

ルクソールコントロールとは ユニットを除去する事に優れたアーキタイプです。 イシスのガーディアンパワー、ユニット1体のパワーを1下げるデバフが非常に強力です。 相手のユニットを除去したり、パワーを下げ …

【デッキガイド】アグロイズモ

アグロイズモとは イズモクラスの低コストの優秀なユニットを数多く採用した速攻系のデッキで、一試合にかかる時間が短い為コロシアム向きのデッキであるといえます。       …

オリンポス
ルクソール
アスガルド
イズモ  
トリニティ