デュエルエクスマキナONE、最強デッキ、徹底攻略。

デッキガイド

【デッキガイド】ミッドレンジアスガルド

投稿日:

ミッドレンジアスガルドとは

氷河フィールドを得意とし、数多くの高スタッツのユニットで構成されている為、1対1の戦闘に対して強いアーキタイプです。

高スタッツのユニットで盤面を制圧して勝ちを狙いに行きます。

4月6日現在、まだその数は多くありませんが、Tier1に君臨するミッドレンジオリンポスへの回答として使用されている方が出てきた印象をうけます。

回復を得意とするフレイヤをガーディアンにした構築もできますが、デッキパワーが下がる為おすすめはいたしません。

デッキの特徴

マナコストに対してスタッツが高いユニットが多いのが特徴的です。

基本的にマナコストが高い為、1ターンに2回行動するのが難しいとも言えます。

また、氷河フィールドがほぼ必須条件である為、ガーディアンにはロキが選ばれる事が多い印象です。

 

採用されるユニット

《魔蝸牛 デーモンスネイル》《ドワーフの氷屋》《エルフの地術師》《ドワーフの炊事番》《デーンの狩人》《狼戦士 ウルフヘジン》《霊鹿 エイクスュルニル》《大地蛇 ヨルムンガンド》《守護の戦乙女 ヘルヴォル》《ドワーフの戦士》《彷徨えるゴーレム》《狩猟神 スカジ》《混沌神 ロキ》《魔狼 フェンリル》《戦略神 オーディン》等

画像を開く

採用される除去スペル

《グレイプニルの束縛》《スカジの氷矢》《バルドルの閃光》《ヘルの招来》《グングニルの穿通》等

画像を開く

プレイについて

ミッドレンジ系のデッキなので、基本的にはマナコスト順にプレイしますが、氷河フィールドでボーナスを得るユニットは必ず氷河の上に配置しましょう。

先に配置しておいて、後からガーディアンパワーで氷河にするといったプレイもあることを忘れずに。

ガーディアンパワーは指定した1マスを氷河にするという効果しかないので、手札と場のユニットで勝負を決める必要があります。

プレイの優先度はユニット>スペルです。相手が大量展開してきた場合は《バルドルの閃光》や《グングニルの穿通》等で流してしまいましょう。

ミッドレンジアスガルドのデッキを調べる

-デッキガイド
-, ,

関連記事

【デッキガイド】アグロイズモ

アグロイズモとは イズモクラスの低コストの優秀なユニットを数多く採用した速攻系のデッキで、一試合にかかる時間が短い為コロシアム向きのデッキであるといえます。       …

【デッキガイド】ランプトリニティ

ランプトリニティとは 序盤にマナ加速をし、中盤から高コスト域のユニットを展開して盤面を制圧して勝つアーキタイプです。 4月6日現在、ガブリエルとラファエルのガーディアンパワーが空気となっている為、ガー …

【デッキガイド】ルクソールコントロール

ルクソールコントロールとは ユニットを除去する事に優れたアーキタイプです。 イシスのガーディアンパワー、ユニット1体のパワーを1下げるデバフが非常に強力です。 相手のユニットを除去したり、パワーを下げ …

【デッキガイド】アグロオリンポス

アグロオリンポスとは 比較的低マナ域で構成されるビートダウン型のアーキタイプです。   デッキの特徴 相手のやりたいことをさせないようにユニットを高速で展開。 ユニットの処理を相手に押し付け …

【デッキガイド】ミッドレンジオリンポス

ミッドレンジオリンポスとは 1マナから6~7マナ付近までのマナカーブでコストパフォーマンスが高いユニット、スペルで構成されています。 《魔蝸牛 デーモンスネイル》《テーバイの重装歩兵》《ケンタウロスの …

オリンポス
ルクソール
アスガルド
イズモ  
トリニティ