デュエルエクスマキナONE、最強デッキ、徹底攻略。

デッキ

Sランク5位 Gelミッドレンジアスガルド

投稿日:2017年4月7日 更新日:

今回僕がコロシアムで使用しているミッドレンジアスガルドを紹介します。

このデッキはアグロオリンポスやアグロイズモといったアグロに対するメタデッキの色が強く小型ユニットを大量展開するデッキには高い勝率を誇ります。

ミッドレンジアスガルド

 

 

 

 

 

 

 

 

デッキの特徴

このデッキは《狼戦士 ウルフヘジン》、《大地蛇 ヨルムンガンド》など特定の条件を満たせばコスト以上の大きさになるカード、《バルドルの閃光》、《グングニルの穿通》等の強力なAoEがデッキに含まれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝利プランとしてはAoE、多数の護衛持ち、回復持ちユニットを連打し 1対多数交換をさせ相手のリソース切れを狙うプランと 序盤から前述のコスト以上の大きさのユニットを連打し盤面を取り続け殴り勝つというプランがあります。

環境に多いアグロオリンポス、アグロイズモに対しては氷河適用時のガーディアンパワーのバリューから前者のプランを取ることが多く、小型のユニットが多数並ぶためAoE一枚で試合が決することも少なくありません。

ランプトリニティ、ルクソールコントロールに対しては後者のプランを取ります。 ルクソールコントロールには厳しい試合を強いられますが、高いスタッツのユニットが生き残れば勝てる可能性は十二分にあります。

コロシアムにおいて

今現在ミッドレンジアスガルドはtier3に位置し、使用率も低く 認知度も低いデッキです。

その原因として現状のコロシアムの仕様は勝率よりも回数が重視されている為、試合展開の遅いこのデッキは効率よくポイントを稼げるデッキではない事があげられます。

しかしこのデッキはルクソールに対しては必敗レベルの相性差ですが アグロ系統に対してほぼ必勝といったレベルの強さを誇ります。

現に直近30戦の戦績が オリンポス 11-0 ルクソール1-8 イズモ4-0 トリニティ3-1 アスガルド1-1 とルクソール以外には大幅に勝ち越せています。

ですが一戦に多くの時間がかかるため現在のコロシアムでは非効率です、前述したとおりこのデッキはメタデッキとしての色が強い為今後開かれるBo3形式の大会や勝率を重視するコロシアムになった場合強烈なアグロメタとして一躍脚光を浴びるのではないかと考えています。

 

 

-デッキ
-,

関連記事

Sランク 10連勝 兄人 ミッドレンジトリニティ

Sランクにて兄人選手が10連勝を達成したミッドレンジトリニティを紹介します。今までのマナ加速を重ねて大型ミニオンを連打するランプトリニティとは違い、マナカーブに沿ってミニオンをプレイしていくミッドレン …

Sランク 120位 JubileE コントロールルクソール

JubileE選手が使用してSランクで10連勝を達成したコントロールルクソールを紹介します。 コントロールルクソール デッキの特徴 砂フィールドを利用するタイプのルクソールコントロールで、ミラーマッチ …

【レシピあり】新環境コントロールアスガルド

5月度のSランク帯で現在調整中のコントロールアスガルドをご紹介します。 烈火の軍狼からの採用カードについて 《百戦神 テュール》 説明不要、とんでもないレジェンダリーカードです。 気づいたら隣に配置し …

【レシピあり】NextLevel コントロールルクソール

ここ最近、僕がずっと調整しているルクソールコントロールをご紹介させて頂きます。 デッキについて コントロールルクソールというアーキタイプの特性上、どうしても勝つのに時間がかかってしまいます。 特にミラ …

Gelアグロイズモ(スサノオ)

今回はスサノオ型のアグロイズモを紹介します デッキリスト 構築理念 僕が今回スサノオ型のアグロイズモを構築するにあたって目指したデッキは環境上位のデッキ、所謂tier1と呼ばれる存在に不利をつけず、そ …

オリンポス
ルクソール
アスガルド
イズモ  
トリニティ

まだデータがありません。