デュエルエクスマキナONE、最強デッキ、徹底攻略。

デッキ

Sランク 1位 こぞうくん ミッドレンジオリンポス

投稿日:2017年4月6日 更新日:

MTGプロでもあるこぞうくん選手がSランク1位に到達したミッドレンジオリンポスを紹介します。ミッドレンジアスガルド以外のデッキに圧倒的勝率を誇っているそうです。

ミッドレンジオリンポス

デッキの特徴

1ターン目から非常に優秀なスタッツのユニットが出せるので、マナカーブに沿った怒涛の展開ができます。

海洋シナジーもあり、《エルフの地術師》、《海侵神 アンピトリテ》が採用されています。

ターン2《海侵神 アンピトリテ》、ターン3攻撃後にできた海洋マスに《海馬 ヒッポキャンパス》、速攻を持つのでそのまま攻撃と序盤からプレッシャーをかけ続けることができます。

《ケラウノスの制裁》を採用しているのも特徴の1つです。6マナと少し重いですが、ガーディアンにも2点ダメージが入るので、ブロッカーに出てきた高タフネスのユニットを除去してそのまま攻撃して勝つことができたりします。アグロオリンポスには採用されないカードですが、かゆいところに手の届く1枚です。

また、レジェンドカードの《離魂術師 サナム》が2枚採用されています。これは5マナ最強の中立ユニットで、1枚で2対展開、優位にゲームを進めることができるでしょう。

 

プレイングについて

基本的にはマナカーブ通りにパワーが高いユニットを展開していきます。

できるだけガーディアンにダメージを与えられるよう、相手のユニットがいないマスに配置しましょう。この時、特に前列と指定がないユニットは後列に配置するよう心がけましょう。

海洋マスを生成できるのが《海侵神 アンピトリテ》のみなので、ガーディアンはハデスとなります。

ルクソールコントロールやミッドレンジアスガルド等、AOEが多く入っているデッキについては、ユニットを展開しすぎるのは悪手になる場合が多いです。次の相手のターンにAOEがきそうな場合は展開をぐっと我慢して、ガーディアンパワーで相手ガーディアンに1点ダメージを与えましょう。

-デッキ
-, ,

関連記事

【レシピあり】新環境ミッドレンジオリンポス

5月度のランクマッチでSランクに到達するまで使用していたミッドレンジオリンポスをご紹介します。 烈火の軍狼からの採用カードについて 《軍狼神 アレース》 従来のミッドレンジオリンポスにさらに速攻ユニッ …

Sランク Gel 最高2位 テンポアグロイズモ

Gel選手が4月ランク戦でSランク最高2位まで到達したデッキを紹介します。 デッキリスト デッキの特徴 このデッキは 1マナ4枚、2マナ9枚と低コストのユニットを数多く採用しています。その為序盤から事 …

Sランク 120位到達 JubileE ランプトリニティ

JubileE選手が使用してSランク120位に到達したランプトリニティデッキを紹介します。環境初期に圧倒的な速度でランク戦を駆け上がりました。 ランプトリニティ デッキの特徴 5マナに、《ヴェネツィア …

【レシピあり】NextLevel コントロールルクソール

ここ最近、僕がずっと調整しているルクソールコントロールをご紹介させて頂きます。 デッキについて コントロールルクソールというアーキタイプの特性上、どうしても勝つのに時間がかかってしまいます。 特にミラ …

Sランク 120位 JubileE コントロールルクソール

JubileE選手が使用してSランクで10連勝を達成したコントロールルクソールを紹介します。 コントロールルクソール デッキの特徴 砂フィールドを利用するタイプのルクソールコントロールで、ミラーマッチ …

オリンポス
ルクソール
アスガルド
イズモ  
トリニティ

まだデータがありません。