デュエルエクスマキナONE、最強デッキ、徹底攻略。

デッキ

Sランク Gel 最高2位 テンポアグロイズモ

投稿日:2017年4月5日 更新日:

Gel選手が4月ランク戦でSランク最高2位まで到達したデッキを紹介します。

デッキリスト

デッキの特徴

このデッキは 1マナ4枚、2マナ9枚と低コストのユニットを数多く採用しています。その為序盤から事故って動けないということは滅多にありません。 序盤に置いたユニットを大事に扱い、基本的にユニットは相手ガーディアンへ 相手ユニットはガーディアンパワ―もしくはスペルで除去が理想の動きになります。そのためユニットの配置は後列端のどちらかが基本になります。

今回はこのデッキに採用されている特徴的なカードを以下に列挙します。

《ゲンジの傀儡女》

用している9枚のスペルカード、《商工ギルドの武器屋》から手に入るダガー含めて11枚のスペルカードが  このデッキに含まれています。そのため無視できないほど攻撃力が上がることも多く除去されなければこのカード1枚でゲームを決めるパワーがあります。

 

 

 

 

 

《忍者乱波》、《狐火の撒布》

この2種のカードは環境に多いオリンポスへのメタカードとして採用しています。《コリントスの軍犬訓練士》、《ウルモルも歩哨》への返しとして非常に強力です。 4マナでこれらのカードを組み合わせて疑似2点AoEを飛ばせ非常に小回りが利くカードです。

 

 

 

 

 

《忍者くノ一》

このカードはデッキの中枢を担う非常に重要なカードです。 このデッキは《怪異コダマ》を採用していないため他のイズモタイプのデッキと違い手札切れが起きやすくなっています。その為このカードは極力トレードではなくガーディアンに当てれるようにしましょう。

 

 

 

 

 

《占師 陰陽博士》

このカードは トリニティ、アスガルドに対して驚異の性能を誇ります。 護衛以外のユニットであればガーディアンパワーと併用で相手のなす術なくユニットを無力化しフェイスを詰めることができます。 しかし2/3というスタッツは決して高くないため盤面をとって安全に着地させれるようにしましょう。

 

 

 

 

 

《彷徨えるゴーレム》

このカードはユニットを大事に扱うこのデッキとかなり相性がいいです。 処理されにくい為正面にいる相手ユニットを《鬼切の誘引》や《ゲンジの荒武者》等で移動させガーディアンにダメージを与える動きが非常に強力です。デメリット効果も一応あるのでこのデッキは基本的に中央にユニットは配置しませんが気を付けましょう。

 

 

 

 

 

《天羽々斬の一閃》

このカードはトレード、リーサルを見据える観点でも非常に優秀です。 しかしアグロの多い現環境ではこのカードがダブって負けることもあります。その為今は1枚しか採用していませんが コントロールが多い環境になる場合は2枚に増やした方がいいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

他の環境上位デッキとの相性

対オリンポス

ハデス 5:5 アテナ 5:5

オリンポスに対してはほぼ五分くらいの相性です。 気にすべきAoEは《ゼウスの降雷》、時折《大海神 ポセイドン》も見かけるので配置は後列で1列に並べすぎないようにしましょう。

対ルクソール

イシス 4:6

AoEを連打されて《大気神 アメン》までつなげられると厳しいマッチアップです。1マス前のカードに影響を与えるカードが多いので後列に配置しましょう。

対アスガルド

トール 7:3 フレイヤ 6:4

最も脅威になるのが《バルドルの閃光》です たった3マナで盤面を空にされてしまうので並べすぎないようにしましょう。

対トリニティ

ミカエル 8:2

基本的には大幅有利なマッチアップです。《ヴェネツィアの戦車》、《鷹獅子 グリフィン》を警戒して後列に配置しましょう。

クラス別のマリガン

基本キープ

《ゲンジの傀儡女》、《魔蝸牛 デーモンスネイル》、《風魔手裏剣の投擲》、《怪異 フウリ》、《商工ギルドの武器屋》、

に加え上記2つが揃うもしくは1,2t綺麗に動けそうであれば《忍者くノ一》、《ゲンジの荒武者》をキープします。

対オリンポス

基本キープに加え《忍者 乱波》、《狐火の撒布》、《大蜘蛛アナンシ》

対ルクソール

基本キープ

対イズモ

基本キープに加え《忍者 乱波》、《大蜘蛛アナンシ》

対アスガルド

基本キープに加え《大蜘蛛アナンシ》、綺麗に動けそうであれば《占師 陰陽博士》

対トリニティ

基本キープに加え《大蜘蛛アナンシ》、綺麗に動けそうであれば《占師 陰陽博士》

-デッキ
-, ,

関連記事

【レシピあり】新環境ミッドレンジオリンポス

5月度のランクマッチでSランクに到達するまで使用していたミッドレンジオリンポスをご紹介します。 烈火の軍狼からの採用カードについて 《軍狼神 アレース》 従来のミッドレンジオリンポスにさらに速攻ユニッ …

Sランク 連勝 格安オリンポスアグロ

Sランク帯で連勝ができ、それでいてとても安く作れるオリンポスアグロデッキを紹介します。オリンポスアグロデッキの中でトップクラスに安いデッキです。1戦あたりの時間も短いため効率よくランク戦を駆け上がるこ …

Sランク ルーズ ルクソールコントロール徹底解説

Sランクを達成したlose選手のルクソールコントロール、その考え方について本人監修のもと、徹底解説します。特に、ルクソールコントロールミラーマッチについての考え方は必見です! 参考デッキレシピ (あく …

Gelアグロイズモ(スサノオ)

今回はスサノオ型のアグロイズモを紹介します デッキリスト 構築理念 僕が今回スサノオ型のアグロイズモを構築するにあたって目指したデッキは環境上位のデッキ、所謂tier1と呼ばれる存在に不利をつけず、そ …

Sランク 120位 JubileE コントロールルクソール

JubileE選手が使用してSランクで10連勝を達成したコントロールルクソールを紹介します。 コントロールルクソール デッキの特徴 砂フィールドを利用するタイプのルクソールコントロールで、ミラーマッチ …

オリンポス
ルクソール
アスガルド
イズモ  
トリニティ