デュエルエクスマキナONE、最強デッキ、徹底攻略。

コラム

【デュエルアリーナ ガーディアンについて】

投稿日:

はじめに

デュエルアリーナでのガーディアン選択は非常に重要で、ガーディアン選択から既に勝負が始まっています。ピックから勝負が始まるのではありません。

今回はそんなガーディアンについて解説していきたいと思います。まだあまりデュエルアリーナに慣れていない方も常勝中の方も、一度目を通して頂ければと思います。

 

ガーディアンの強弱について

カードに強弱があるように、ガーディアンについても強弱が存在します。特にデュエルアリーナでは10勝するか3敗するまでガーディアンを変更することができません。相棒のようなものですね。相棒にするからには強力なガーディアンを選択したいところですが、ガーディアン選出もランダムなのでまずは強力なガーディアンに出会えるよう、お祈りしましょう。

Sランク

15ガーディアンの中で、デュエルアリーナで最も強いとされるガーディアンがオリンポスのハデスとルクソールのイシスです。

ハデスは対象のユニットに1点ダメージを、イシスは対象のユニットのATKを-1する効果でどちらも非常に強力です。

ハデスに関してはHP1のユニットほぼ全てをシャットアウトできる点が非常に強く、イシスに関しては相手のATKを1下げる事で有利トレードをしやすくなったり放置したりできます。

ではハデスイシスが同時にガーディアン選択で選出された場合、どちらを選べばいいのかというのは愚問であり、正直好みとしか言い様がありません。どちらもSランクの強さを誇るガーディアンなので使用者の好みになってしまいます。(余談ですが、筆者の場合はイシスよりハデスの方が10勝の回数は多いです)

ハデスを選択した場合は少しアグロ寄りのミッドレンジ風に、イシス選択した場合はコントロール寄りにデッキが組めると10勝しやすいかもしれません。

 

 

Aランク

ハデスとイシスの次に強いのが、1/1トークンを生成できるガーディアンのアテナトールです。

どちらも2マナでスタッツ1/1のユニットを生成できるので、まず先手2ターン目の2マナ事故というものが存在しません。

時にはアタッカー、時にはブロッカーとしての役割を果たすユニットを2マナで生成できるガーディアンパワーは強力です。

特にアテナ海洋マスを生成できると、ガーディアンパワーがそのまま速攻ダメージソースとなる点がいいですね。

逆にトールは氷河マスを生成できると、HP2のブロッカーを立て続けられる点が強力で、少しだけ安心感があります。

 

Bランク

対戦相手に1~2ダメージを直接与えるガーディアンパワーを持つイズモ勢力のスサノオ

正直Aランクでも遜色ないかもしれませんが、やはりガーディアンパワーにムラがあるのでBランクとなりました。

対戦相手のライフに直接干渉するガーディアンパワーなので、アグロ系デッキが組めるとgood。

逆に守り寄りのコントロールデッキにして、後半ガーディアンパワーで相手ライフを削るのもgood。

 

Cランク

ツクヨミもガーディアンパワーは強力なのですが、やはり移動先がランダムな為、アリーナでは少々使い辛い印象を受けます。

ミカエルのガーディアンパワーは対象のユニットのATKを+1できるので強力なのですが、相手ユニットに直接干渉できるイシスガーディアンパワー程強力ではありません。

ガブリエルのガーディアンパワーは序盤は強いんですが、後半になるにつれて使用回数が激減し、10マナまで到達するとほぼ意味がなくなってしまいます。後半でも5マナ以上×2で2アクションできたりと魅力的なタイミングは存在しますが、Bランク以上のガーディアン程のパワーはありません。

 

Dランク

カードを引くという効果はデュエルアリーナにおいては強力なんですが、アヌビスガーディアンパワーはカードを1枚引く対価としてランダムで1~2点のライフを支払う為、頻繁に使用していると自分のライフが尽きてしまいます。1枚のカードアドバンテージを得る代わりにテンポとライフを犠牲とする代償は案外高くついている印象を受けます。

フレイヤガーディアンパワーは自ユニットが生存する前提での効果である為、生存しなければ自ガーディアンの回復にしか使えません。回復値は1~2点のランダムでありムラがある為、想定していた効果にならない事も多々あります。HPの高いユニットを多く擁するデッキ構築ができた場合には強力かもしれませんが、Cランク以上のガーディアンパワーには劣ります。

 

Eランク

地形生成ガーディアン全般に言える事なのですが、地形参照効果を持つカードや地形生成に関するカードを複数ピックできない場合、そのガーディアンパワーは何の意味もありません。端的に言えばテンポを失っているだけです。逆に言えばそれらのカードが10枚以上ピックできた際には非常に強力になるでしょう。デュエルアリーナではカードの出現がランダムである為、地形に関するカードばかりが出現する保障もありません。これらのガーディアンを選んだ時点でリスクを背負っているのと同じだと言えます。

 

10勝サンプルデッキ

 

 

 

   

 

     

 

 

10月3日現在のデュエルアリーナMyBestDeck

今のところ、これ以上強いデッキは見たことがありません。

 

おわりに

筆者の場合はハデスでの10勝が多かったのですが、みなさんはどうでしょうか?

ガーディアン選択は勝敗に直接関わってくる重要なものになります。地形生成ガーディアンで何度も10勝を重ねている方がいれば是非教えてください。

それではまた。

-コラム
-

関連記事

【デュエルアリーナについて その1】

はじめに 9月7日、ついにアリーナモードが実装されました。 他TCGでは闘技場などと呼ばれる事が多いこのモード、普段の構築とは一味違う、所謂限定戦フォーマットです。 第1回の今回は、デュエルアリーナに …

【コラム】カードアドバンテージについて

アドバンテージという言葉、聞いたことありますか? 基本的には有利、優位性といった意味で使われる事が多い言葉です。 カードゲームで用いられる事が多いカードアドバンテージという言葉について、今回は触れてい …

【コラム】ルールを熟知する【最近始められた方向け】

はじめに どんなゲームでもそうですが、こと対戦ゲームにおいて最も重要なのはルールを熟知するという事です。 正しい挙動が分からず、手なりでプレイしてしまって負けてしまったという経験はありませんか? 誰し …

【コラム】考え方について

・選択したテーマ 初心者攻略指南 ・Twitterアカウント名 @jin_dxm 本記事は「DXM記事投稿キャンペーン」のエントリー記事です。 はじめに 物事を考えるという事は、非常に大事な事である。 …

【デュエルアリーナについて その2】

    選択したテーマ:「デュエルアリーナ」攻略記事 Twitterアカウント名:@jin_dxm 本記事は「DXM記事投稿キャンペーン」のエントリー記事です。 記事本文:2029 …

オリンポス
ルクソール
アスガルド
イズモ  
トリニティ