デュエルエクスマキナONE、最強デッキ、徹底攻略。

初心者ガイド

【初心者向け】配置の仕方について【コラム】

投稿日:

デュエルエクスマキナは他のDTCGではあまり見られない「2×3の合計6マスのフィールド」で戦います。

ここで重要になってくるのが「配置の仕方」です。今回のコラムでは配置の仕方について説明していきたいと思います。

後列の重要性

このゲームでは前列より後列に配置する方が有利に働きます。それはなぜなのか?

同じレーンにいるユニットはそのレーン同士でバトルをします。その際、最初に前列にいるユニットとバトルをします。前列にユニットがいない場合は、同じレーンの後列にいるユニットとバトルをします。どちらにもユニットが存在しない場合、ガーディアンへ直接ダメージを与えます。

勘のいい方は既に気づいているかもしれませんが、後列の方がバトルでダメージを受けにくいという事です。

バトル終盤まで守っておきたいユニットは後列へ配置しましょう。

前列のユニットへダメージを与えるスペル、効果

《ギーザのスコーピオン》《蠍人 ギルタブリル》《聖堂領の審問官》《アルテミスの矢雨》《ヴェネツィアの戦車》《鷲獅子 グリフィン》《大海神 ポセイドン》《火竜 ウェルシュドラゴン》《死王 リッチロード》等、前列にダメージを与えるスペルや効果を持つユニットが存在します。

画像を開く

これらのユニットやスペルは、前列にいるユニットに対してダメージを与えたり、パワーを下げたりするので、必ず頭の片隅に入れておきましょう。

《アルテミスの矢雨》や《死王 リッチロード》など、現状ほぼ採用されていませんが、油断していると使われたりするかもしれません。

 

前列ボーナスを得るユニットについて

前列にいるとき、パワーを+1する。等の効果を持つユニットが存在します。

《テーバイの重装歩兵》《ケンタウルスの軽装騎兵》《英智神 アテナ》《ドワーフの戦士》《聖堂領の重騎兵》《離魂術師 サナム》等、前列に配置する事でボーナス効果を得るユニットが存在します。これらのユニットは極力前列へ配置できるようにしましょう。

画像を開く

《彷徨えるゴーレム》について

《彷徨えるゴーレム》は絶対にレーンの真ん中のマスに配置してはいけません。4マナ4/4とスタッツが高いユニットですが、そのデメリットは破壊時に左右のユニットに4点ダメージを与えるという効果なので、左端か右端に配置するようにしましょう。

攻撃的なデッキの配置、防御的なデッキの配置

攻撃的なデッキを使っている場合、相手のユニットがいないマスへユニットを配置するようにしましょう。

また、防御的なデッキを使っている場合は、相手と同じレーンに配置するよう心がけましょう。

これらは状況によっては全く違う配置をすることもありますのでご注意を。(例:途中で相手とライフが逆転して押し勝ちできそうな場合等)

さいごに

いかがだったでしょうか?今回は配置の仕方について書いてみました。

初心者の方や中級者、上級者の方も今一度見直してみると新しい発見があるかもしれません。

ご意見、ご感想等御座いましたらtwitterの @jin_dxm 宛てへDMやリプライお待ちしています。

それではまた!

-初心者ガイド

関連記事

【7/10更新】生成するべきカード、分解を考えても良いカード(レジェンダリー編)

はじめに この記事では生成するべきカード、分解を考えても良いカードについて書いていこうと思います。 自分が使いたいデッキに応じて、常に生成カードや分解カードの内容が変わる為、7月10日現在の様子で書い …

リセマラガイド

デュエルエクスマキナを始める場合、まずリセマラをしたほうが良いのか?ということをまず考えるかと思います。 デュエルエクスマキナの場合、リセマラはしなくても全く問題ないです。むしろ、早く初めてミッション …

開催中のカード召喚、どれを引けばいいの?【7/10更新】

デュエルエクスマキナでは常設のデイリー召喚、スタンダード召喚に加えて期間限定で特定のカードの排出率があがるピックアップ召喚があります。 このページでは、現在のメタやカードの価値からどのピックアップ召喚 …

オリンポス
ルクソール
アスガルド
イズモ  
トリニティ

まだデータがありません。